滋賀県 長浜市
 D51793
 
保存場所 : 長浜鉄道資料館 (Map Code : 101737757*47 )
 D51形793号 蒸気機関車は、ダイナミックな雄姿から”デゴイチ”の愛称で広く親しまれ、1,115両も製造されました。
 このD51形793号機は1942(昭和17)年11月18日に三菱重工業(株)で製造され、東北・東海道・中央・北陸の各線を、1970(昭和45)年まで27年余り走りました。 その走行距離は1,784,000kmで、地球を焼く44周したことになります。
 1970(昭和45)年10月に「消えゆく蒸気機関車をぜひ長浜で保存したい」という市民の声にこたえ、当時の国鉄金沢鉄道管理局から貸与されました。
 はじめは豊公園に展示していましたが、SL北びわこ号の運行を記念して、1995(平成7)年12月にこの場所に移し、2003(平成15)年7月17日この記念館で新たに展示しました。(解説より)

 ED701
 
保存場所 : 長浜鉄道資料館 (Map Code : 101737757*12 )
 ED70形1号交流電気機関車は、日本で最初の営業用60ヘルツの交流電気機関車です。 交流の電気機関車であることを示す赤色に塗られ、19両製造されました。
 このED70形1号機は1957(昭和32)年7月に三菱電機(株)で製造され、田村−敦賀間の交流電化区間で、1975(昭和50)年4月まで18年余り活躍しました。 その走行距離は1,473,000kmで、地球を約37周したことになります。
 その後は最初の営業用交流電気機関車の1号機として、敦賀機関区の構内に保存していましたが、痛み方も激しくなり屋内保存するため、西日本旅客鉄道(株)が2003(平成15)年4月に復元し、近代化遺産として(財)日本ナショナルトラストに寄贈しました。
 同財団は北陸電化記念館を建設して2003(平成15)年7月17日に展示しました。(解説より)


     トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system