長野県 千曲市
 D511001
 
 保存場所 : 千曲市 市民体育館  ( Map Code : 177704303*27 )
   SL D51−1001号について
 D51は、日本で一番親しまれた機関車で、昭和11年から昭和20年の間に、1115台が製造され近代国鉄型機関車としての地位を確立しました。
 今その使命を終えたD51−1001号の栄光をたたえ、その勇姿を永久に保存するため、昭和48年12月国鉄からその管理を更埴市に移されたものです。
   車歴
昭和19年 4月 三菱重工業にて製造
昭和19年 4月 長岡機関区へ配属
昭和19年 5月 坂町機関区へ転属
昭和25年 8月 長岡機関区へ転属
昭和41年12月 直江津機関区へ転属
昭和42年 8月 新津機関区へ転属
昭和47年10月 木曽福島機関区へ転属
昭和48年 7月 廃車
 29年間に走った距離は、1080612Kmで、地球を27周したことになります。
        千曲市教育委員会    (解説より)

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system