香川県 東かがわ市


 C11195
 


保存場所 : 福栄小学校 ( Map Code : 160743175*51 ) 
 この蒸気機関車は、昭和初期に経費節減と都市近郊の小単位列車の頻発運転を目的に作られた代表的なタンク車である。
 これと同型のものは、昭和45年まで四国管内でも運転されており、昭和50年2月15日廃車になるまで九州の日南線、志布志線、大隅線等で35年間活躍していたものである。
 C11型の特徴は、短区間運転用として小型ながら力が強く、後向きでも前向きと同じスピードで走ることができる。
 なお当地は、国鉄総裁藤井松太郎氏少年時代勉学にいそしんだゆかりの地であり、住民が相計り白鳥町当局の強力を得て、後世の児童の教材用として設置した。    (解説より)
   トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system