滋賀県 湖南市
 D51409
 
保存場所 : 甲西駅前 (Map Code : 移転 )
 この蒸気機関車は昭和15年4月に日本車両名古屋工場において製造され、主に北陸本線・山陽本線・山陰本線の各線を風雪に耐え34年(走行距離2,265,753km)力強く走り続けてきたものです。 明治22年12月草津駅より三雲駅終着として敷設された関西鉄道(明治41年10月国有鉄道となる)現在の草津線にも戦前から戦後の復興期に蒸気機関車が走り続けていました。
 天王寺鉄道管理局内では昭和48年9月関西本線を、また全国では昭和50年12月北海道の夕張線を最後に蒸気機関車の姿は消えてしまいましたが沿線住民の愛着はひとしおであったといわれます。
そこで、蒸気機関車がこれまで果たした輝かしい業績をたたえ、当時の勇姿を忍び末永く我々町民のマスコットとして保存するためここに設置しました。
(解説より)
この機関車は岐阜県美濃加茂市のヤマザキマザック美濃加茂製作所に移動しました。 移転後の写真はこちら

     トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system