長野県 上松町
 木曽森林鉄道 1
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )
   ボールドウイン蒸気機関車
 大正4年に小川入森林鉄道が開通したとき、アメリカのボールドウイン社から輸入。
 輸入された形状は、右下の写真のようにバランスの取れた優美な姿でしたが、経費節減のため石炭を木片に変えたことから、火の粉回収装置を付けた煙突が異常に大きくなりました。
 木曽谷の木材輸送の先駆者として、昭和34年まで実に42万キロメートルを走り続け「軽便」と呼ばれて地元の人達から親しまれてきましたが、ディーゼル機関車の登場で現役を引退しました。 (解説より)
 木曽森林鉄道 86
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 93
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 99
 
 
 保存場所 : 寝覚ノ床美術公園  ( Map Code : 420039793*63 )
  木曽の森林鉄道について
 明治44年の国鉄中央西線開通や木曽川のダム建設により、川の流れを利用した「木曽式伐木運材法」の木材流送が廃止されましたが、それに伴い木曽川の支流では森林鉄道が使用されることになりました。
 森林鉄道は明治39年青森県津軽で初めて運転されて以来大正二年に木曽谷に導入され上松町を起点に当時の木曽御料林(現国有林)の各所に敷設されました。 最盛期には東京〜大阪間に匹敵する総延長540kmに及び木曽ヒノキをはじめとする木材の運搬や地域住民の生活に寄与してきましたが輸送形態の変化に伴い昭和**年3月を最後に60年余の永きにわたって活躍した「林鉄」はその歴史を閉じました。
 その功績を讃え、森林鉄道の歴史を生きた資料として永く残すため 上松駅前公園 上松***料館(寝覚之床) 赤沢自然休養林にそれぞれ保存することになったものです。 [***部分判読不能]
  尚日本三大美林赤沢自然休養林にはSLボールドウインをはじめとする各種機関車客車貨車等森林鉄道に関係する一切の資料を展示した森林鉄道記念館(昭和53年)が設けられています   (解説より)
 
 木曽森林鉄道 120
 
 
 木曽森林鉄道 122
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )
   C4型ディーゼル機関車
 木材輸送の動力も蒸気機関車からしだいに山火事の心配が無く効率のよいディーゼル機関車へと姿をかえました。
 昭和33年製作のこの10トン級ディーゼル機関車は、20両もの台車をけん引でき運材の効率を飛躍的に高めました。
 昭和50年森林鉄道から自動車輸送へ引き継ぐまで活躍しました。 
  (解説より)
 木曽森林鉄道 131
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 136
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )
   F4型ボギー式機関車
 ボギー式とは前後に運転席のある車両のことですが、複雑な駆動メカニズムであることから、維持修繕が大変であり大活躍とはなりませんでした。
 本来ボギー車は動揺が少ないことから乗り心地が良く、常に正面運転ができ、軸間が短く4軸駆動なので勾配・カーブの多い森林鉄道には最適構造でした。
 昭和30年代に入ると各地で森林鉄道が廃線になり、この機関車ははるばる北海道から運ばれ、同型では最後まで木曽で活躍しました。 (解説より)
 木曽森林鉄道 ATF01
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 特別展望客車
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )
   特製C型展望客車
 特製C型とは展望デッキの設けられた6人乗りの客車で、乗り心地の良い貴賓車です。
 昭和32年皇太子殿下(今上天皇)が赤沢への行啓の折上松駅から現在地までご乗車になられました。
 なお、お泊りは去来荘の中の三木荘を御利用なされました。 (解説より)
 木曽森林鉄道 理髪車
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )
 山奥で働く営林署員は家族と離れ合宿所生活をしているため、理髪車が巡回してくる日は、我が家へ帰るときの近づいた心楽しい日であった。
 床屋さんも理髪手と呼ばれる営林署の職員でした。 昭和30年(1955)保健所の許可を受けて以来、延べ2万人が利用しました。 (解説より)
 木曽森林鉄道 制動車
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 No5
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 モーターカー
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 土運車6
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 土運車18
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 タンク車
 
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

 木曽森林鉄道 客車用台車
 
 保存場所 : 森林鉄道記念館  ( Map Code : 632225432*12 )

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に  撮影メモに


inserted by FC2 system