長野県 大町市
 C5694
 
 保存場所 : 西公園  ( Map Code : 691327559*07 )
    蒸気機関車(C56−94)の概要
 このC56(シゴロク)は国鉄の技術者によって設計され、昭和12年3月、日立製作所にて製造されたものです。
その年に、白山、横浜機関区を経て長野機関区へ配属され、県下の産業、経済、文化の発展に活躍されておりましたところ、国鉄の動力近代化により、昭和48年10月、小海線を最後に廃車されるにいたったものです。歴史的36年間、実に地球を43周半も走行続けた、この勇姿を国鉄から貸与をうけ、科学的遺産として、また社会的教材に資するため、ここに展示したものであります。

    蒸気機関車(C56−94)の車歴
 昭和12年 3月 日立製作所にて製造    
 昭和12年 3月 白山機関区へ転属
 昭和29年10月 横浜機関区へ転属      
 昭和30年12月 飯山機関区へ転属
 昭和41年 5月 上諏訪機関区へ転属    
 昭和47年 9月 浜田機関区へ転属
 昭和48年 5月 長野機関区へ転属      
 昭和48年 6月 中込機関区へ転属
 昭和49年10月 廃         車
    (解説より)

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system