長野県 塩尻市
 C12199
 

 保存場所 : 奈良井宿駐車場前  ( Map Code : 420772074*31 )

 
 D51155
 

 保存場所 : 塩尻市役所  ( Map Code : 75399354*15 )
 このD51155蒸気機関車は”デゴイチ”という愛称で親しまれ、昭和14年2月日本車輌株式会社で製造された日本の代表的な蒸気機関車です。まず東海道線米原機関区へ配属され、その後大垣、上諏訪、長野、稲沢第一、中津川の各機関区を経て昭和48年2月まで実に34年の長きにわたって2158706Kmを走行しその使命を終了しました。
特に昭和25年5月より昭和45年1月までの間上諏訪長野両機関区に配属され中央西線、篠ノ井線、信越線等県下の主要路線で20年間を走りつづけ客貨輸送を始地域の産業、経済、文化等の発展のために多大な貢献をしましたが国鉄の近代化に伴って昭和42年2月廃車となりましたので、このなじみ深いD51155の貸与を受け庁舎の一画に設置し学校教育、社会教育等に役立てるべく展示したものであります。(解説より)

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system