長野県 辰野町
 D5159
 
 (現役時代の写真はこちら)
 保存場所 : 荒神山公園  ( Map Code : 171764427 )
 このD5159号は昭和51年1月24日北海道夕張線において最後の務めを果たし、この荒神山にみなさんの友達として置いて頂くことになったものです。 昭和12年8月17日川崎車両(株)にて製造された標準貨物用蒸気機関車ですが、その後39年間の活躍の中で本州各線をはじめ、北海道の大地を実に2,712,811.6KM走りぬいております。国鉄の近代化計画のもとで事実上日本最後のSLとなったこの機関車を末長く可愛がって頂きたいと思います。
経過 昭和51年6月10日北海道岩見沢機関区より辰野駅に到着解体分離昭和51年6月12日午前5時3台のトレーラー運搬により現地に据付ける。尚この機関車は国鉄より無償貸与されたものですが辰野駅から現在地に至る運搬とこの設置と費用については辰野ライオンズクラブの全面的な奉仕を頂きました事を記し、感謝の意を表します。(解説より)
この機関車は煙突から蒸気溜・砂箱までがカバーで覆われた「ナメクジ」と呼ばれるグループに属している。

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system