長野県 諏訪市
 D51824
 
 保存場所 : 諏訪湖畔公園  ( Map Code : 75178226*37 )
 D51形蒸気機関車は、デゴイチという愛称で親しまれ、昭和11年にはじめて製造された蒸気機関車で、国鉄の主要機関車のなかで最大の製造数を誇る代表的な蒸気機関車です。
 このD51824号は、昭和24年8月に上諏訪機関区に配属となり、以来昭和39年3月間で15年間、中央東線、篠ノ井線の主力機関車として、旅客、貨物の輸送に日夜活躍し、この地方の文化の交流、経済の発展に多大の貢献をしてまいりました。
 その後、松本、長野両機関区に転属し、国鉄の動力近代化に伴って、昭和45年8月廃車となりました。この間の稼働実績は、27年間、約170万キロメートル(地球を約42周)を走行しております。
 このなじみ深いD51824号が末長く科学的遺産として、また教育資料として、諏訪湖畔に永久保存されることになりました。
 どうか皆さんいつまでもやさしく可愛がってください。(解説より)

  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に


inserted by FC2 system