石川県 白山市
 2272
 
 保存場所 : 金沢総合車両所  (Map Code : 41398229*51 )
 この2272号機関車は、1905年(明治38年)にイギリスのノースブリティッシュ社で製造された機関車です。 当時の鉄道作業局(国鉄の前身)が、日露戦争に伴う輸送増大に対応するために輸入しました。
 当初は勾配専用の協力機関車として活躍し、昭和23年当時には、東京の田端機関区、後に能登新線(以前の能登線)建設に使用され昭和35年から当時の松任工場構内入換用に転用されたことが確認されています。
 長い間、風の中を走り続け、昭和36年に廃車となって役割を終えましたが、工場技術のシンボルでもあり「温故知新」の教材として、同年鉄道記念日(10月14日)から末永く保存することになったのです。 
 2272号とは2120形式の機関車で152番目にできたものです。 (解説より)
 D51822
 
 保存場所 : 松任駅前緑地広場  (Map Code : 41368763*38 )
 EF7057
 
 保存場所 : 松任青少年宿泊研修センター (Map Code : 41337077*62 )
 
 北陸鉄道 モハ3752
 
 保存場所 : 鶴来駅  (Map Code : 41135092*25 )
 オハ472079
 
 保存場所 : 松任青少年宿泊研修センター (Map Code : 41337077*62 )
 
 オハ472235
 

 
 保存場所 : 松任青少年宿泊研修センター (Map Code : 41337077*62 )
 北陸鉄道 ホム1
 

 保存場所 : 鶴来駅  (Map Code : 41135092*25 )
 キ209
 

 保存場所 : 金沢総合車両所  (Map Code : 41398229*51 )
 

     トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に  撮影メモに





inserted by FC2 system