東京都 西東京市

 西武鉄道 5
 


保存場所 : 保谷車輌区 ( Map Code : 5293450*61 )
明治30年、川越鉄道が三井物産を通じて購入。 同年4月より使用開始され、(現)西武鉄道関係会社に引き続き在籍した動力車の中で最も在籍年数が長い車両であった。 国鉄600形と同規格で、甲武鉄道K1形、1,2,4,5,8,9の各車と同形。 明治35年に輸入された車両と共に、当初はK2形3,4号と名付けられ、旧川越線および多摩川線で手頃な機関車として愛用されていたが、昭和19年、5号、6号と改番された。 この2つの車両は昭和32年9月まで使用され、5号は昭和34年7月、6号は昭和37年3月、上武鉄道に貸与された。 その後、昭和40年、5号は鉄道記念物として返還を受けたもの。
                         昭和63年3月 記

 西武鉄道 12
 


保存場所 : 保谷車輌区 ( Map Code : 5293450*61 )
 東京都 5011
 
保存場所 : 田無の民家庭先 ( Map Code : 5230171*75 )
  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に  撮影メモに



inserted by FC2 system