東京都 中野区

 C11368
 

 保存場所 : 中野ZERO   ( Map Code : 725117*34 )
C11は代表的なタンク機関車で、昭和7年C10の改良形として都市近郊や支線の旅客用に誕生しましたが、やがて貨物用・入れ換え用にと用途をひろげ、15年間で400両近く製造されました。
C11368は昭和21年製作で、第4次製造に含まれる車両です。標準型と異なり、炭水車上部が斜めでなくなったりサイドタンクやキャブ下側の線が変更されたりしています。 ここへ来るまで延べ113万kmを走破し、昭和47年7月まで、石巻線(宮城県石巻−女川間)で活躍していた機関車です。(解説より)
  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に  撮影メモに


inserted by FC2 system