東京都 昭島市
 D51451
 
保存場所 : 昭和公園   ( Map Code : 5091738*00 )
D51型蒸気機関車は「デゴイチ」の愛称で親しまれ、昭和11年から昭和20年までに1,115両も製造された日本の代表的な蒸気機関車であります。
このD51451は昭和15年2月汽車会社から国鉄に納入され、東京、仙台、高崎各鉄道管理局に配属され、横浜市内にある高島線を最後に引退するまで、客貨輸送に活躍し、関東、東北地方の産業、経済、文化の発展に多大な貢献をしました。
この間30年約176万キロメートル(地球を43.8周、月への距離2往復)を走行しましたが、昭和42年に新鶴見機関区に所属され、国鉄の動力近代化にともなって昭和45年1月引退したものであります。
 昭島市では引退後のこの機関車が昭和公園の一隅で静かな余生を市民に愛され子供たちの科学の夢を育て、また教材に資するため、国鉄から貸与を受けて、ここに展示したものであります。(解説より)
 21−100
 
保存場所 : 昭島市図書館つつじヶ丘分室 ( Map Code : 23479327*65 )
  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に  撮影メモに


inserted by FC2 system