埼玉県 宮代町
 2109
 
保存場所 : 日本工業大学
 
( Map Code : 45100057*27 )
 
明治24年にイギリスのダブス社(文久3年[1863]ヘンリー・ダブスにより創設)で製造され、日本に輸入された蒸気機関車です。2100形蒸気機関車には、同一設計の2120形、ドイツ製2400形、アメリカ製2500形が存在し、これらは「B6」とも総称され、総数500両以上が輸入されました。 そして2100形の10号機であったため「2100形−2109号機」と呼ばれ、最初期のものであることがわかります。 当時としては、大馬力であり、設計・性能共に優れていたため、急勾配用・貨物用や山岳線の客貨物両用に使用されました。 その後は、各地の幹線に重用され、昭和30年代まで活躍するという長寿ぶりを示しました。 本蒸気機関車は、スチブンソン式弁装置等を採用した貴重な蒸気機関車の中のひとつです。(解説パンフレットより)

 5655 (旧東武40)
 

保存場所 : 宮代町コミュニティーセンター ( Map Code : 45072246*58)
 この機関車は公園の中にぽつんと置かれており、機関車の由来等を書いた解説板も設置されていなかった。
  トップページに   場所リストに  車両リストに  更新記録に   撮影メモに  リンク集に






inserted by FC2 system