停車場建設記念碑
碑の背景
コメント
1911年11月1日豊洲線が別府から大分迄伸延された際に浜脇駅として開業した。 1934年4月に現駅名である東別府駅と改称された。 駅の本屋は浜脇駅として開業した当時のものが使用されており、別府市の有形文化財に指定されている。

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 別府市浜脇1−16
            東別府駅前
 マップコード : 46346676*04
 建  立  日 : −−−
 建  立  者 : −−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2009年 3月10日

 戻る

inserted by FC2 system