元浅井駅
碑の背景
コメント
浅井駅は熊延鉄道の駅で1923年に御船−甲佐間が延長された際に開設された。 終点である甲佐の一つ手前の駅で、始発の南熊本駅から18kmの所に位置していた。 熊延鉄道は延岡まで伸延させる計画であったが、1932年に甲佐−砥用間を延長させた以降は延長が行われず、砥用迄の営業にとどまり、1964年3月に廃止となった。 これと同時に浅井駅も廃止となった。 
写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 甲佐町
 マップコード : 29 023 480*85
 建  立  日 : 1998年 3月
 建  立  者 : 甲佐町教育委員会
 種      別 :  跡地碑
 撮  影  日 : 2011年11月 5日
碑  文 熊本市と砥用を結ぶ熊延鉄道の駅。竜野地区から熊本へ通う輸送路として重要であった。大正5年から昭和三十九年まで、住民の足として大活躍したが、トラックの普及、道路の整備が進み、しだいにさびれ、三十九年三月に廃止された。

 戻る

inserted by FC2 system