停車記念碑
碑の背景
コメント
長崎本線は1895年5月に佐賀から武雄まで開通したが、この時には久保田駅は設置されず、翌年の1896年10月になって開設された。 久保田駅は1903年12月に唐津からの線が開通し、長崎本線と唐津線の分岐駅となった。

写  真
 
基本情報
 所  在  地 : 久保田町久本
            久保田駅
 マップコード : 87312264*75
 建  立  日 : −−−
 建  立  者 : −−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2008年 3月20日

碑  文
長崎線の開通に依り明治二十九年十月に久保田駅が誘致されました 当時之を記念する為に此の碑を建設されましたが構内の一隅に偏して今日まで誰一人顧みる者がなかったので先輩の偉業を永久に伝えるため本年この駅前の廣場に移転設置したものであります。
  昭和三十三年三月十三日

 戻る

inserted by FC2 system