電車延長記念
碑の背景
コメント
西鉄宮地岳線は1924年新博多−和白間が開通し、1925年には宮地岳まで延長された。
宮地岳から先の延長は1951年迄待たねばならなかった。 津屋崎迄開通したのは1951年7月1日であったが、2007年4月には最後に開通した区間を含む西鉄新宮−津屋崎間が廃止された。 この区間には路線名となった宮地岳駅が含まれていた為、一部廃止と共に線名が「貝塚線」と変更された。 
写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 福津市津屋崎
 マップコード : 375 146 013*36
 建  立  日 : −−−−
 建  立  者 : −−−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 :  2011年11月 4日


 戻る


inserted by FC2 system