福住駅跡
碑の背景
コメント
篠山線は太平洋戦争中に丹波地方で産出されるマンガンや硅石の搬出と山陽線のバイパス路線として福知山線篠山(現篠山口)〜山陰線園部間を結ぶ鉄道として建設された。 1944年3月21日に篠山口〜福住間17.6Kmが全線単線、1閉塞で開業した。 しかし、翌年には太平洋戦争も終わり、バイパス路線も不要となったことから、福住〜園部間は建設されなかった。
福住駅は篠山線の終着駅として1面1線で開業した。 篠山線は1972年3月に廃線となり、福住駅も廃止された。
写  真

基本情報
 所  在  地 : 篠山市福住
 マップコード : 155 866 252*75
 建  立  日 : −−−−
 建  立  者 : −−−−
 種      別 : 跡地碑
 撮  影  日 : 2013年 6月13日


 戻る

inserted by FC2 system