神足駅舎竣功
碑の背景
コメント
神足駅は地元からの請願駅として1931年8月に開業した。 駅が開設された時は現在の西口側だけしか駅舎は無かったが、戦後、神足駅の東側にはパナソニック・村田製作所・日本輸送機などが進出し、乗降客も増加した。 このため、1960年に東口設置の請願が長岡町に出され、町議会で採択された。 請願採択4年後の1964年12月に神足駅東口が設置されたが、改札の利用時間帯は限られていた(終日改札は行われていなかった)。 1971年7月に町から大阪鉄道管理局に対し橋上駅舎化の請願書が提出されたが、橋上化までには10年の歳月が必要となり、1987年2月に橋上化工事が竣工した。

写  真

基本情報
 所  在  地 : 長岡京市神足二丁目
            長岡京駅
 マップコード : 7309374*67
 建  立  日 : 1987年 2月
 建  立  者 : −−−
 種      別 : 達成碑
 撮  影  日 : 2009年12月17日
 
碑 文    長岡京遷都千二百年記念
       神足駅竣工     
     昭和62年2月吉日  
          

 戻る

inserted by FC2 system