京都市電北野線記念碑
碑の背景
コメント
京都市電北野線は京都電気鉄道により1895年から1904年にかけて堀川通りを経由して北野−京都駅間を開通した狭軌(1067mm)の路面電車である。 この線は1918年に京都市に買収され京都市電北野線となった。 この線は狭軌のまま残りN電が走り続けたが、1961年に廃止となった。

写  真

基本情報
 所  在  地 : 上京区今出川通御前東南角
           北野天満宮向かい側
              滋賀銀行角
 マップコード : 7673861*33
 建  立  日 : 1971年 7月31日
 建  立  者 : 鉄道友の会京都支部
 種      別 : 跡地碑
 撮  影  日 : 2005年 2月15日

碑  文  北野線(京都駅北野間)は明治二十八年九月二十四日京都電気鉄道により開通昭和三十六年七月三十一日の廃止まで日本最古の電車の面影を伝えて活躍した

 建立年月日 : 昭和四十六年七月三十一日 (1971年)
 建  立  者 : 鉄道友の会京都支部

 戻る

inserted by FC2 system