三河大塚駅開駅三十周年記念碑
碑の背景
コメント
東海道本線の浜松−大府間89.4kmは1888年9月に開通した。 この時に設けられた駅は浜松・舞坂・鷲津・豊橋・愛知御津・蒲郡・岡崎・刈谷の8駅であった。 三川大塚駅の新設について、1952年に大塚村村長より請願書が出され、1953年5月に海水浴客向けの季節駅としての設置が決定した。 早速、ホームや取り付け道路の工事が行われ、1953年7月8日季節駅として開業したが、1960年には季節駅から普通の駅に昇格した。

写  真

基本情報
 所  在  地 : 蒲郡市大塚町
           三河大塚駅前駅
 マップコード : 51229429*56
 建  立  日 : 1978年3月13日
 建  立  者 : 蒲郡市婦人会連合会
           蒲郡市市民憲章推進協議会
           社団法人大塚奉公社
           三河大塚駅友の会

 種      別 : 周年碑
 撮  影  日 : 2007年 3月 6日


 戻る

inserted by FC2 system