神領駅開業三十周年記念
碑の背景
コメント
中央西線の名古屋−多治見間36.25kmは1900年7月に開業した。 この時に出来た駅は千種・勝川・高蔵寺・多治見の4駅であり、平均駅間距離は9km強であった。 この為、各駅の間に信号所が設けられ、信号所が停車場へと変わっていった。 勝川−高蔵寺間では1927年12月に鳥居松駅(後に春日井と改称)が開業し、1943年10月に高蔵寺−鳥居松間に神領信号所が設けられた。 この信号所は1949年7月に仮乗降所となり、1951年12月には駅に格上げされた。

写  真
基本情報
 所  在  地 : 春日井市神領町
           神領駅ホーム
 マップコード : 500001347*22
 建  立  日 : 1981年12月15日
 建  立  者 : 式典実行委員会
 種      別 : 周年碑
 撮  影  日 : 2005年 2月18日



 戻る

inserted by FC2 system