汽車ポッポの碑
碑の背景
コメント
「汽車ポッポ」の歌詞は次のような歌詞で習った覚えがある。 
  汽車 汽車 ポッポ ポッポ シュッポ シュッポ シュッポッポ  
  僕らをのせって シュッポ シュッポ シュッポッポ   
  スピード スピード 窓の外 畑もとぶとぶ 家もとぶ  
  走れ 走れ 走れ 鉄橋だ 鉄橋だ たのしいな
この歌は最初「兵隊さんの汽車」という題で発表された曲との事で、原詩を探したところ、作詞の富原薫が駅から出征する兵隊を見て書き上げたもので次のような詩であることが判った。
  汽車 汽車 ポッポ ポッポ  シュッポ シュッポ シュッポッポ
  兵隊さんをのせて シュッポ シュッポ シュッポッポ
  僕等も 手に手に 日の丸の 旗をふりふり おくりませう
  万才 万才 万才 兵隊さん 兵隊さん 万々才
この詩が上記の様になったのは、1945年の大晦日に行われた戦後初の紅白歌合戦において、川田正子が歌うにあたって歌詞が時代にそぐわないという事で急據、作詞家の富田薫の許に改作の依頼が有ったためで、その際に題も現在のように改められたものである。

写  真

基本情報

 所  在  地 : 長野市松代町松代
            松代駅前
 マップコード : 177834455*25
 建  立  日 : −−−
 建  立  者 : 唱歌と童謡を愛する会
 種      別 : 歌・文学碑

 撮  影  日 : 2008年 6月24日

碑横の解説
汽車ポッポ
  作詞 富原 薫
  作曲 草川 信
 この歌は大正十三年に「兵隊さんの汽車」という題名で発表され戦後「汽車ポッポ」に改名された躍動感がみなぎり明るく戦後の童謡の中でも傑作と言われている
 作曲の草川 信は長野市の生まれで他にも「夕焼小焼」「どこかで春が」「揺籃の歌」等多くの童謡を作曲している
 作詞の富原 薫は静岡県御殿場市の生まれで「早起き時計」等の詩を書いている
 この歌碑は「唱歌と童謡を愛する会」が詩情豊かな街づくりの一環として建立したものである


 戻る

inserted by FC2 system