城岡停車場記念碑
碑の背景
コメント
北越鉄道は1897年5月に春日新田−鉢崎、8月に鉢崎−柏崎、11月に柏崎−北条と沼垂−一ノ木戸、1998年には6月に長岡−一ノ木戸、12月に北条−長岡、1899年9月には直江津−春日新田間を開業させた。 これにより新潟市内から、既に開通していた官設鉄道直江津−軽井沢間、碓井馬車鉄道軽井沢−横川間、官設鉄道横川−高崎間を利用し、東京までの交通機関がつながった。 北長岡駅は一ノ木戸−長岡間が開業した18年後の1915年11月に信越線の駅として開業した。 開業時の駅名は記念碑にある様に「城岡駅」であったが、地元住民による駅名の改称運動により1951年7月に現駅名である「北長岡駅」となった。

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 長岡市城岡2−10−11
            北長岡駅前
 マップコード : 58163743*81
 建  立  日 : 1915年11月
 建  立  人 : −−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2009年 7月18日


 戻る

inserted by FC2 system