ディーゼルカー運転開始記念碑
碑の背景
コメント
御殿場線は1889年、官設鉄道の国府津−静岡間開業の際のルートとなった。 1934年に丹那トンネルが開通し、本線が熱海経由になると、国府津−沼津間は御殿場線となった。 勾配線区用にディーゼル機関を2基積んだ強力型ディーゼルカーが出来ると、1955年には蒸気機関車による客車牽引からディーゼルカーへの転換が始まった。 それとほぼ時を同じくして小田急電鉄でも強力型ディーゼルカーを導入し、松田から御殿場迄の乗り入れを開始した。

写  真
 
基本情報
 所  在  地 : 山北町山北1981
            鉄道公園
 マップコード : 57669774*85
 建  立  日 : 1964年 3月15日
 建  立  者 : 山北機関区の
                思い出を語る会
 種      別 : 達成碑
 撮  影  日 : 2005年 2月23日


 戻る

inserted by FC2 system