市電車庫跡地
碑の背景
コメント
横浜の市電には生麦・浅間町・麦田・滝頭の4か所に車庫を持っていた。 この碑がある麦田車庫は4か所の中で最初に設けられた車庫で、1911年に留置線が完成し、1928年3月に車庫が出来た。 横浜市電は1966年から廃止が始まった。 市電は1972年に全廃されたが、麦田車庫は1970年7月に廃止になっている。

写  真
 
基本情報
 所  在  地 : 横浜市中区麦田町1
 マップコード : 8647658*25
 建  立  日 : 1987年12月
 建  立  者 : −−−
 種      別 : 跡地碑
 撮  影  日 : 2005年 2月 4日

碑  文     麦 田 車 庫 年 表
明治44年12月26日 横浜電気鉄道株式会社の桜道下引込線として発足
大正10年 4月 1日 横浜市営電車となる
昭和 3年 3月 3日 引込線から市電40両収容の車庫となる
昭和 3年10月15日 桜道下から麦田に改称
昭和45年 7月 1日 59年間市民に親しまれた麦田車庫廃止

 戻る

inserted by FC2 system