東北・上越新幹線
上野駅誘致住民運動発祥の地

碑の背景
コメント
上野駅と御徒町駅の間上野公園側にはアメ横がある。 このアメ横の上野側の入り口付近にこの碑はある。 アメ横は物価が安いため多くの人出があり、それを目当てとした露天商も多数、出店している。 この碑の周辺は露天商の出店場所で、雨天の日以外は、碑の周辺には商品が並べられ、碑を見ることもできない状態である。 このため、雨天の日を選んで写しに行った。
 
写  真
 
 
基本情報
 所  在  地 : 台東区上野4丁目
           アメ屋横丁
 マップコード : 738729*74
 建  立  日 : 1991年 3月
 建  立  者 : 台東区
 種      別 : 発祥碑
 撮  影  日 : 2008年 9月18日

碑  文

東北・上越新幹線 上野駅誘致住民運動 発祥の地 讃

 東北・上越新幹線上野駅設置という国家的大事業は、台東区民が昭和四十六年二月新幹線誘致運動を開始して以来、台東区民の総力を挙げたねばり強い行動の積み重ねにより実現しました。
 特に、昭和四十六年十月「東京駅を起点とし、上野には駅を作らず、上野公園地下を通過」という国鉄の新幹線計画発表は、地元台東区に大きな失望を与えました。 この挫折の時期をのりこえ、昭和五十二年十二月台東区案による新幹線上野駅設置決定に持ちこむまでの上野駅誘致実現期成同盟・同住民運動本部を始めとする関係地元団体の積極的な活動に対しまして、心から敬意を表します。
 ここに、新幹線上野駅開業による台東区の発展を祈念し、永年誘致運動に尽力された方々のご苦労を讃えるため、「上野駅誘致住民運動発祥の地」と刻み顕彰します。
       平成三年三月吉日
          東京都台東区長  内山栄一

 戻る

inserted by FC2 system