八王子みなみ野駅完成記念碑
碑の背景
コメント
横浜線には東神奈川から八王子までに両端の駅を含め、駅が20ある。 これらの内で最も新しい駅が1997年4月に開業した八王子みなみ野えきである。 この駅が出来る前、相原・片倉間の距離は4.3kmあり横浜線の中で駅間距離が最も長い区間であった。 八王子みなみ野駅は都市再生機構が主体となって開発されたみなみ野シティの中にあり、みなみ野シティの街びらき(1997年3月)の翌月1日に開駅した。

写  真
 
基本情報
 所  在  地 : 八王子市みなみ野1−1
           八王子みなみ野駅前
 マップコード : 23175271*35
 建  立  日 : 1999年 1月
 建  立  者 : 八王子ニュータウン
               新駅設置協議会
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2009年 1月14日

八王子南部に生まれたニュータウン八王子みなみ野シティ。
ここ宇津貫の地に、待望の新駅「八王子みなみ野駅」が平成九年四月一日、誕生しました。
この緑豊かな自然に満ちたみなみ野のシンボルとなることを祈念し、併せて駅舎の建設にあたり、ご尽力頂いた関係各位の功績を讃えここに記念碑を建立します。

      平成11年1月吉日
         八王子ニュータウン新駅設置協議会
            会長 八王子市長

 戻る

inserted by FC2 system