北浦和駅西口 開設記念碑
碑の背景
コメント
北浦和駅西口に出て、駅前の道を北浦和公園の方に行くと、中山道の北浦和駅入口交差点がある。 この碑はこの交差点の一寸と駅寄りにある。 碑文を読むと、1936年9月1日に請願駅として駅が開設された5年後には西口開設が計画され、1947年10月に西口が開設された事がわかる。 しかしながら、西口周辺の土地区画整理事業に要した期間は戦中・戦後の混乱期から高度成長が始まる昭和40年代まで27年もかかっている。  この期間は戦後の混乱期を含むとしても一寸長すぎるような感じである。

写  真
 
基本情報
 所  在  地 : さいたま市
              浦和区北浦和3丁目
            西口ロータリーへの入口
 マップコード : 3422143*40
 建  立  日 : 1968年12月15日
 建  立  者 : 浦和第二
               土地区画整理組合
 種      別 : 達成碑
 撮  影  日 : 2009年 4月 6日
碑  文        事業概要
事  業  名  浦和第二土地区画整理組合
事 業 区 域  浦和市北浦和四丁目の全部 同北浦和五丁目 同常盤町九丁目の各一部
面     積  参万六千百九平方メートル (壹万七千貮百八拾六坪四合八勺)
事業費総額  金四百拾貮万参千三百四圓也
目     的  駅前広場造成と共に駅西口開設
       沿   革
北浦和駅開業  昭和十一年 九月 一日
組合設立認可  昭和十六年 十月 十日
駅 西 口 開設  昭和二十二年十月十一日
換地處分認可  昭和三十五年 三月三十一日
登 記 完 了  昭和三十五年 六月二十九日
西口整備完了  昭和三十五年三月十五日
駅舎改築完了  昭和四十三年十月三日
清 算 結 了  昭和四十三年十二月十五日
     組合設立から現在に至る役員  
        (略)

 戻る

inserted by FC2 system