開通記念碑
碑の背景
コメント
東京メトロ南北線を埼玉県の鳩ケ谷市方向に延長するにあたって、1992年に埼玉高速鉄道が設立され、1995年から工事がスタートした。 1999年11月にはシールドトンネルが貫通し、翌年8月にレールが締結され、11月には試運転が始まった。 南北線の赤羽岩淵から浦和美園までの埼玉高速鉄道が開通したのは2001年3月28日であった。
この碑は裏面に鳩ケ谷駅のロータリー部分に埼玉高速鉄道の開業年月日と鳩ケ谷ライオンズクラブの20周年記念日が刻まれている。 それ以外の文字は無かったために埼玉高速鉄道の開通記念碑とした。
写  真
基本情報
 所  在  地 : 川口市大字里1650−1
            鳩ケ谷駅前
 マップコード : 3 283 292*75
 建  立  日 : 2003年3月
 建  立  者 : 鳩ケ谷ライオンズクラブ
 種      別 : 開通開駅碑
 撮  影  日 : 2015年 2月17日
碑裏面   埼玉高速鉄道開通     
    平成十三年三月二十八日
  鳩ケ谷ライオンズクラブ 結成二十周年記念
    平成十五年三月 八日

 戻る

inserted by FC2 system