百貨山積の碑
碑の背景
コメント
国定駅は1889年に両毛鉄道の駅として、桐生−前橋間の開業と同時に開設された。 開設当時は旅客のみの取り扱いであったが、1910年になってようやく、貨物の取り扱いも開始された。 この碑は貨物取扱が開始された事を記念してその5カ月後に建立された。 なお、国定駅の貨物取り扱いは1961年に廃止となっている。

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 伊勢崎市国定町
         国定駅南西100m
 マップコード : 20689519*32
 建  立  日 : 1911年 1月10日
 建  立  者 : 国定村(発起者)
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2008年 8月28日
碑  文 曩両毛線起工也   鐡路經國定村ク   人擧欲置驛請其   局幸容之然以無
貨物線之便占為   憾■請其敷設會   鐡道國營議起■   ■■而己爾来■
■不屈或■■■   拓道或購地■之   冀官再三■終有   見於■直起工無
幾而■■■■交   通■■始備所請   文明之利器悉得   應用近郷享其福
利郷人宿志亦完   ■矣勃諸貞a傳   ■不朽云爾                 

 戻る

inserted by FC2 system