野崎驛開設記念碑
碑の背景
コメント
日本鉄道は1886年に宇都宮−那須(現:西那須野)間を開業させ、鉄道は栃木の北の端まで到達した。 この時には途中駅とした矢板駅だけが設けられ宇都宮−矢板間32km強に中間駅は設けられなかった。 1897年2月になって宇都宮−那須間の中間駅として岡本・氏家・野崎の3駅が、さらに6月には片岡駅が設置された。 
この碑の横には野崎駅開設百周年記念碑が建立されている。

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 大田原市下石上
            野崎駅
 マップコード : 121310788*06
 建  立  日 : −−−
 建  立  者 : −−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2009年 4月 6日

 戻る

inserted by FC2 system