東武鉄道堀米停車場設置記念碑
碑の背景
コメント
この駅の前身は1888年に葛生−越名間を開業した安蘇馬車鉄道の吉永駅で1889年6月に開業している。 1894年には動力を蒸気に変更するとともに社名を佐野鉄道した。 1912年に東武鉄道に吸収されて1914年に2.2km佐野寄りの現在地に移転、1915年に堀米駅と改称している。 現在は無人駅となっている。 この碑は堀米停車場と書かれており、裏面の開業日が大正4年(1915年)2月1日となっていることから、地元ではこの駅の開設日を堀米と名称変更した日としている。
写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 佐野市堀米
            堀米駅前
 マップコード : 64550870*34
 建  立  日 : 1915年 8月30日
 建  立  者 : −−−−
 種      別 : 開通・開駅碑
 撮  影  日 : 2009年10月17日
碑  文 大正四年二月一日開業
(以下寄附者名は省略)

 戻る

inserted by FC2 system