鹿島参宮鉄道敷設工事 殉職碑
碑の背景
コメント
鹿島参宮鉄道は石岡 - 常陸小川間が第一期工事として建設された。 この工事において2名の殉職者がでた。 この碑は第一期工事区間が開業した日に建立されているが、どの様な事故で2名が亡くなったかは不明である。
写  真   基本情報
 所  在  地 : 小美玉市栗又四ヶ
 マップコード : 112325698*27
 建  立  日 : 1924年 6月 8日
 建  立  者 : 鹿島参宮鉄道
 種      別 : 慰霊碑
 撮  影  日 : 2010年12月17日

碑  文 鹿島参宮鐡道際敷設  笹目久米田口正男両  君亦加其工事励精恪 
勤日夜不懈遂殉其職  矣于時大正十三年一  月二十三日也何堪痛 
惜哉享年笹目君二十  九歳田口君二十四歳  也今于茲竣工當擧其 
開通式追悼良君之情  轉切矣乃建碑慰両君  英魂爾云        
大正十三年六月八日                                

 戻る

inserted by FC2 system