磐越西線SL運行記念
碑の背景
コメント
1999年4月、C57180を使用したSLばんえつ物語号は運行を開始した。 この機関車は1946年8月に三菱重工三原製作所で竣工し新潟・新津で活躍の後、1969年10月用途廃止となり新津第一小学校で静態保存されていた機関車を復活させたものである。 この機関車を静態保存するに際しては、磐越西線から保存場所まで線路が引かれ、自力で移動して据えつけられた。 1997年に新津でC57180を走らせる開が発足し、1998年3月JR東日本新潟支社はこの機関車の復活を決定した。 そして1年の時間と2億円の費用をかけて復元修理がなされ、1999年4月からの運行となった。 この列車は「ばんえつ物語号」と名付けられ、4月から12月の土・休日を中心に新潟−会津若松間で運行されている。 

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 会津若松市駅前町1番地
            会津若松駅前
 マップコード : 97322511*14
 建  立  日 : 200年12月
 建  立  者 : 会津若松ライオンズクラブ
 種      別 : 達成碑
 撮  影  日 : 2005年 6月12日
 戻る

inserted by FC2 system