鉄道記念塔

碑の背景
コメント
この碑は北海道内の鉄道が1000マイル(約1600km)になったことを記念して建立された。 この碑がある幸町公園は旧釧路駅の転車台が有った場所ということである。 この碑の建立にあたって、北海道東部の鉄道起点として釧路の地が選ばれた。

写  真

 
基本情報
 所  在  地 : 釧路市幸町12
            幸町公園
 マップコード : 149256181*32
 建  立  日 : 1927年3月
 建  立  者 : 田辺博士
 種      別 : 達成碑
 撮  影  日 : 2007年 6月21日

碑  文     北海道鉄道記念塔
             幌内手宮間開通
明治一十五年八月 岩見沢室蘭間開通
明治二十九年五月 北海道鉄道敷設法
明治三十一年七月 達旭川
明治三十八年七月 小樽函館間開通
明治四十年  九月 旭川釧路間開通
大正 五年  五月 延長達壹千哩

(碑文)
鐡道記念塔正三位勲一等工学博士田邊君所建也
明治初北海道置開拓使用力墾地又有鐡道然其所
及不廣二十九年官

 戻る

inserted by FC2 system