延命地蔵
碑の背景
コメント
地蔵菩薩は苦悩の人々を無限の大慈悲の心で包み込んで、悩みから救うもので、「お地蔵さん」と呼ばれている。 地蔵菩薩には病苦の身代わり、子宝・子育て守護、厄除け、災難予知・危険防御、延命・開運・勝利等の目的をもって祭られているものがある。 この延命地蔵は碑文の由来にもある様に、函館本線の開通以降、この地での鉄道事故死される方が多数、居られた事より、建立されている。
写  真
 
基本情報
 所  在  地 : 札幌市中央区北6条西10丁目
 マップコード : 9 521 666*45
 建  立  日 : 1927年 7月20日
 建  立  者 : 桑園延命地蔵尊建立
              並鉄道死者追悼會
 種      別 : 慰霊碑
 撮  影  日 : 2012年 9月 1日
碑  文    由来
函館本線札幌市北六條西九丁目ヨリ西十一丁目ニ至ル地内ニ於テ明治七年鉄道開通ト同時ニ義経丸辨慶丸ト稱スル機関車運轉當初以来今日ニ至ルマデ変死ト事故死ヲ為シタル人三百六十四名ニ及ビ人之レヲ呼ンデ魔ノ踏切ト稱スルニ至ル
此ノ因果関係ノ理論ハ別トシテ之レガ防止ニ對シ苦慮スルト雖モ年ヲ重ヌルニ及ンデ益々増加スル事ハ世相上誠ニ等閑視スルコトヲ得ナイ
然ルニ東京附近ノ大森、大久保、其ノ他道内ノ旭川曙及ビ東川等に於テ之レト同様ノ個所アリタル處郷土人相寄リ地名ヲ冠シタル地蔵尊ヲ建立シ死者ノ霊ヲ弔フト同時ニ将来ノ魔除ケヲ為セルニ迷信カ信仰カ此ノ穿鑿ハ別トシテ不思議ニモ殊ニ死ヲ遂グル人ナキニ至ッタ
此ノ事ヲ視ルニ於テハ右地内ニ同様ノ地蔵尊ヲ建立シ変死者事故死者ノ霊ヲ弔フト同時ニ将来此ノ事無カラシムルコトヲ期スルハ人ノ為スベキ道ノ一ツデ下記等相寄リ桑園延命地蔵尊ノ建立ヲ計ッタ次第デアリマス
     昭和貮年七月二十日
      桑園延命地蔵尊建立並鉄道死者追悼會
          提唱者  桑園倶楽部
                 北門倶楽部

 戻る

inserted by FC2 system